言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「異世界で能力者は踊れない」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:異世界で能力者は踊れない
 原作:オリジナル
 作者:火田シャープ 様

 集団異世界トリップなんですけど……やばいくらい面白い、これからが楽しみでたまらない作品です!
 個人的には電撃文庫あたりから出版されたら買っちゃいますねー。

 異世界トリップしますけど、チートはありません。
 というか、この発想はなかったんですけど、それまで持っていたチートをなくしてしまいます。
 元々いたところでは『気』という身体能力を強化できる能力があって、トリップ組の所属する剣術道場でも当たり前のように『気』を操っていたのですが――なんとトリップ先では使えなくなっていたんですよね。
 で。
 主人公は本々『気』を使えない体質だったのでパワーダウンがないんですよね。
 道場の中では底辺近くの実力だった主人公が一転トップに踊りだすということになっちゃうんですよ。
 これは主人公も周囲も複雑ですよねー。

 けど、そんな主人公でも最強というわけじゃありません。
 剣に斬られれば死んで、一度に多数に襲い掛かれたらマズクて、主人公以上の実力者はいて同じくらいの力量もまぁけっこういる。
 そのためトリップ直後の混乱しているとき傭兵団にとっつかまって奴隷にされちゃってます。
 この傭兵団の団長が組織の長としては有能なんですけど恐い人物でして……主人公を修羅の道に引きずりこもうとしてたり。
 姉的人物は修羅なんかにさせたくないから引き留めたいけど他の道場メンバーともいろいろあって完全に味方になりなかったり。
 
 残酷なまでに戦闘を描きつつ人間関係をいろいんな角度から描写されている名作候補ですので、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/432-3cc0140b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。