言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「魔王なあの娘と村人A―幼なじみは勇者です」のレビューっぽい日記【ゆうきりん】


魔王なあの娘と村人A―幼なじみは勇者です (電撃文庫)
魔王なあの娘と村人A―幼なじみは勇者です (電撃文庫)



 戦士や魔法使いなどという『個性者』がいるという設定の面白い作品でしたー。
 主人公の佐東二郎は、勇者や魔王の女の子と交流していきます。

 佐東二郎は「村人」の一人にすぎないのですけど、「勇者」の幼馴染みというちよっと美味しいポジションにいます。そして、「魔王」とクラスメイトになってしまい、クラス委員長に立候補した魔王をつい後押ししてしまったために副委員長に任命されちゃいます。それからは「村人」の名前なんか覚えてくれない魔王――竜卦峰桜子と話すようになるのですが。
 基本的に、桜子と雑談→桜子はそれをヒントに世界征服プランを思いつき、実行→みんな喜ぶ→勇者乱入してぶちこわし→勇者お仕置きされる、の流れですね。
 このときの女勇者はやっていることは暴挙なんですけど主人公のことを意識しているっぽいのでけっこう可愛いです。
 そしてなんだかんだで桜子に評価されるようになり、一巻ラストではついに名前読んでもらえるようになっちゃうのがいいですね。
 個性者は個性者じゃないものを石ころ程度にしか認識しないのに唯一認められるっていうのが。
 ただ、佐東二郎は個性者にコンプレックスが微妙にあるので、そのうち期待を負いきれなくなりそうなのが心配ですねー。
 まぁこれから面白くなっていきそうなシリーズですから皆さんぜひ買ってみてくださいな♪




 どうでもいいことですけど。
 魔王の推薦によってネクロマンサーの少女のお悩み相談をすることになるのですが、その解決法が予測したのとぴったり一致したのが気持ちよかったです。

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/430-9c034bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad