言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「やる夫達はお嫁さんをもらうようです」のレビュー


 ジャンル:少子化・恋愛・青春・強制結婚・妊娠・偽装結婚・友情・障害者

 原作:オリジナル

 やる夫系じゃなかったら投げ出してしまっているほどの重たいテーマを扱っている作品です。

 少子化・平均寿命の大幅下降によって、国の政策によって満16歳以上は絶対結婚しなければならないという世界観で。
 恋人がいるのならいいのですが……そうじゃなければ婚活活動させられ、それでもダメなら、国に一方的に決められてしまいます。
 オタク男にところに美少女がやってくるなんていうラブコメじゃありません。売れ残り同士をくっつけるだけです。
 この課せられた義務の日が近づいてきたことで、とあるトラウマから結婚は避けているやる夫にもいろいろなことがあるのですけど……なんというか不幸続きなんですよね。
 信頼できる友達がいて、意中の相手にはそれなりに好意を持たれている。
 けど――結婚するためにはそれなり程度ではいけない、というのが残酷なまでに描かれているんですよ。
 ハーレム競争から脱落した女性、別の男との子供を孕んでいる女性、障害者の女性、レジスタンスに所属する女性――これらすべてがやる夫の相手というわけじゃありませんけどこういうの一人二人のことを真剣に悩んだら、それだけでボロボロになりますよね。本来、長年時間をかけて解決していくべきことが、満16歳というタイムリミットを設けることで激ムズになっちゃってます。
 というか、この作者さんは、もうベストじゃないけどベターではあるこの解決でいいじゃん、という展開からひっくり返して突き落としますからね。
 読者としてはかなり消費させられます。

 阿部さんの恋愛に癒されることになってしまうくらい過酷なストーリーですが、その分だけ名作になっていますから、皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪



▼結婚・子作りは義務といっても、このくらいのドタバタコメディのほうがいいですよね。



関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/410-a6d53369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad