言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「恋姫・偽史~微妙な人の転生話~」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:恋姫・偽史~微妙な人の転生話~
 原作:恋姫†無双
 作者:羽市 様

 麗羽は従妹にあたるっていう微妙なポジションの転生主人公です。
 チートはないので、文官として地道に頑張っていくのですけど特別天才っていうわけじゃないので大変そうです。
 他の二次創作には麗羽の忠臣っていうポジションはいくつか見かけましたけど、親戚として、妹のように大切にするっていう微妙な距離感が新鮮ですね。曹操とも会話シーンもけっこう面白みがあります。この作品には袁隗という麗羽の母親がいて、彼女は美羽のほうを支援しているため、袁家内の微妙なせめぎ合いがたまりません。
 そして、最大の見せ場の宮廷での権力闘争ですね。
 他陣営ルートの二次見ているといつのまにか皇帝死んでいましたーっていう感じですけど、この作品は違っていまして。皇帝崩御からの権力闘争の流れがほんと秀逸です。いろんな勢力がそれぞれ企んでいて、主人公の行動がうまくいったのとうまくいかなかったのそれぞれあって……ていうか董卓をああいうキャラにしちゃうのはほんと反則ですよねー。原作のあの癒し系のキャラがなくなっているのは残念ですけど、ああしたからこそ、物語に緊張感がでてきて独自の魅力ができたのだと思います。
 董卓がどういうキャラにされてしまったのか、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/391-3fb127bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad