言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「リリカルなのは伝勇伝StrikerS 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:リリカルなのは伝勇伝StrikerS
 原作:「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の世界に「伝説の勇者の伝説」のライナが漂着
 作者:佐藤洋 (変態) 様

 伝勇伝の序盤、まだ牢屋に囚われていたころのライナが正体不明の遺物で異世界に飛ばされるっていう導入です。
 で、機動六課を立ち上げる前のなのはたちに拾われるわけです。

 ライナはめんどくさくなりそうなので魔法を使えることを隠しているのですが……この男、普段寝まくっているのに幼少時に培った技能がはんぱないし、才能もとんでもないですからね。未来技術に興味津々なのであっというまに慣れてしまえそうですし、原作ではシオンの書類仕事を手伝っていたように事務もハイスピードでこなすことができます。で、体術ができて魔法の素質もばっちり。二次創作のテンプレートにはやてがなんで取り込もうとしているのかわからないことがありますけど、この作品では、逆にここまで良物件を見逃すはずがないでしょう。本人には徹頭徹尾やる気がありませんが。
 でも、なのはとかのちょっと強引なところが眠たげなライナと合わさるといいコンビになるのですよねー。
 ライナの出身が孤児っぽいことになんとなく気づけているフェイトとの絡みも面白いですし。
 ライナとリリカル組の相性はよさそうです。

 最新話ではライナの魔法に対する分析力と集中力があだして魔法バレするのですけど……、普通だったらでたらめっぽい展開なのにシリアスとコメディの入り混じる伝勇伝とのクロスなら不思議とアリだと思えてしまいます。皆さんもぜひ読みにいってくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/360-c460719a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。