言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ルイズ・キングダム!!」のレビュー

 HP:あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ
 場所:直リンク
 原作:「迷宮キングダム」のキャラが「ゼロの使い魔」の世界に召喚される。
 作者:不明

 ゼロのルイズの召喚に現れたのは小さな亜人!?
 パタパタ死んでいく子鬼達とルイズらとのほのぼの殺伐ファンタジー!







 迷宮キングダムというTRPGのコミック「めいきゅう小鬼キングダムの憂鬱」とのクロスらしい。
 2009/12の現在、7話までしかないと短いけれど世界観は十二分に伝わってくる。
 キャラクターは「小鬼小王」クロビスと「忠実な僕」ダッパの二人を中心に立っていて、ほぼ一発キャラの子鬼達にも癒される。
 そう、 子鬼たちなのだ、癒しなのだ!
 コミカルかつ壮絶ないきざまの子鬼たちが可愛くてしかたなくなる。
 基本的によく死んでよく増える。
 繁殖方法すらさだまっていない彼らはごく自然に学院へ溶け込んでいるためにいろんなところで活躍している。
 メイドの手伝いから女子生徒のペットに畑仕事まで。
 そのはちゃめちゃな生活スタイルにルイズがツッコミを入れていくのはとても面白い。
 ダイズによってなんでも決まる世界観に強いお酒を飲むと死んじゃう子鬼達。
 ちなみにルイズは、最高級の肉を錬金できるようになったり、母神様と呼ばれるようになる特殊な魔法? を習得したりと変な方向に成長している。
 ネタバレになるから書けないけど、たぶん二次創作の中では一番へんてこな二つ名にギーシュとキュルケがなったりと笑いのポイントは多い。
 気分転換には持ってこいのコメディです。


迷宮キングダム・リプレイ(1)黙示録の乙女迷宮キングダム・リプレイ(1)黙示録の乙女
(2007/04/20)
河嶋 陶一朗冒険企画局

 ちなみに私は未読。
 けど、ソード・ワールドのリプレイは大好き。
 ダイズの目によってはボス相手だろうと一撃になるのが最高。
 あと最終決戦であっさり一番人気キャラが死ぬとことか。

迷宮キングダム・リプレイ(2) 災厄の王子迷宮キングダム・リプレイ(2) 災厄の王子
(2007/05/19)
河嶋 陶一朗冒険企画局
 もちろん迷宮キングダムをやったことはありません。
 けど、2冊目のリプレイが出ているということは面白いということでしょうか?

関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/36-f2843e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。