言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「魔法少女リリカルれみりあ」のぷちレビュー


 HP:Arcadia
 場所:【ネタ・メガテン】魔法少女リリカルれみりあ
 原作:「リリカルなのは」+「メガテン」の世界観 主人公にはいくつかの作品からの能力
 作者:あすぱら 様

 最低ニートが、怪しい本に書かれている『転生の儀式』っていう方法で自殺したら、望んでいたように「東方のレミリアの体」で「東方不敗マスターアジアの能力を習得した状態」で「フジリュー版の妲己の傾世元禳持ち」でトリップするという――なんともまぁ、いかにも面白くなさそうなテンプレートの導入部分なのですけど……裏切ってくれました。
 この作品は、名作とかじゃなく迷作・・いや怪作です。
 主人公はそっこうスペックだけ借りようとした三名の人格に影響うけまくって暴走、原作キャラはどんどん死にますし、東方から乱入してきたキャラが好き勝手やって敵対関係になり、原作なんて原型を留めないところまで破壊されます。生き残った原作キャラだって、原作のままの性格なやつがいません。ファンにとっては許しがたいでしょうし、最後のほうはとんでもない駆け足でインフレしていくためにわけわからんままエンドへ突入してしまいますが、まぁ、よくあるテンプレ作品よりかはよっぽど読む価値があると思いますよ。みなさん、興味を持たれましたらぜひ読みにいってくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/355-16fedde1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。