言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



ほぼ半年振りの更新

 ども、半年近くプログを放置していましたダメ作者、ハシャです。
 いつのまにか60000HITと、某大手小説サイトのおかげさまでアクセスは伸びていたのにサボっていて申し訳ありません。
 最近その天罰なのか、ノートPCのほうがイカれてしまいまして……リカバリーをかけたのですけど、バックアップソフトの使い方を間違えていたせいで、お気に入りのショートカットは壊滅、フリーゲームのデータなどもフォルダといくつか単独じゃ役立たない拡張子のものしか残らなかったためゴミデータに変わり果て、快適なパソコンライフが無くなってしまいました。
 唯一、完璧に最新バージョンを残せたのは執筆用のファイルのみでして。
 こうなりゃもう書いているしかないとしばらく離れていた執筆活動に舞い戻ることに相成りました。








 現在書き進めているのはナルトではなく「僕はエルフの血を引いている。」というタイトルの迷宮系ファンタジーです。
 以前、某大手小説投稿掲示板に置かせてもらっていたものの続きをちょこちょこやってます。
 悩みはなかなか戦闘シーンにならなく迷宮にも入っていかないこと。
 荒んだ冒険者の街の人間関係をテーマにしているため、実際に冒険に移るまでいろんなキャラが出てきてどこをカットすればすっきりするのか非常に考えさせられます。
 いくつか話数を進めてから「こういう人たちとも関わっていた」という形にできたらいいのだと頭じゃわかっているのですけど、どうもそういう風には筆が進みません。
 なんとなくなんですけど苦手意識です。
 それと苦手といえば、ナルトのときから苦手という自覚はあった「複数人の会話」「複数の戦闘」を書かなきゃならなく手こずってます。
 まだ二次創作のときは原作をお手本にできる分どうにかできたのですけど、オリキャラは自由に設定をいじっていいぶん自由度が高すぎて逆にやりにくく感じてしまいます。主人公とあるキャラの会話はいいのですげど、主人公の目の前で行われるキャラAとキャラBの会話を一人称じゃ表現しにくく困ってしまい……さらにダンジョンにつきもののパーティの入り組んだ戦闘となると会話だけじゃなく行動が加わってと難易度が跳ね上がって、なかなか納得できる文章を仕上げられません。
 これはプロットを詰めて、原作のあるキャラなみにイメージを固めるしかないと設定を充実させるのに走ってます。
 とりあえず10話くらい書いてからこちらのほうに元々投稿していた分と合わせて掲載したいと思います。
 某大手小説投稿掲示板は感想の多い分、感想に振り回されてしまうので少ないとわかっいる個人プログでやっていこうかと。
 投稿できるまではてきとうにネット小説の紹介文でもあげてお茶を濁させていただきます。

 あと、近いうちにプログのリニューアルをするつもりなので、変更とちゅうのおかしな状態を見さしてしまうかもしれませんが見逃してください。


 ブログランキング登録中。できれば押してやってくださいな。


関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/35-0560bd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。