言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「精霊道の案内人」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:精霊道の案内人
 原作:オリジナル
 作者:奈美 様

 最近あんま見かけない雰囲気のファンタジーをご紹介させてもらいます。
 なんというか、冴木忍くらいのまだ萌え文化に浸食されていない頃のライトノベルっぽい作品なんですよね。
 戦争のとき捕虜になってしまい、奴隷になってしまった主人公――しかしある日、市場にやってきた男にその秘めた素養を見抜かれ、買われ、弟子になるという物語。主人公は精霊を見ることができたのでした。この精霊、西洋の昔話に出てくる妖精のようで、最近よくある水の精霊だの火の精霊だのとは異なる奥深さを感じさせてくれます。
 まだ4話しかなく、三週間以上投稿されていないので期待薄かもしれませんけど、どこか懐かしいストーリーですので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/324-4dbef385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。