言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「Muv-Luv Idea that doesn't intersect (完)」のぷちレビュー


 HP:Arcadia
 場所:Muv-Luv Idea that doesn't intersect (完)
 原作:Muv-Luv
 作者:ぷり 様

 マブラヴに原作知識を持ったオリキャラがいくものです。
 初期位置はかなり珍しいことにあの状態になってしまった純夏の同じところで、回収され、香月博士に出会います。
 主人公は社の能力を知っていますから原作知識はすべて読みとられてしまっているものと考えていますけど、実は読めてなくて、という勘違いものというかすれ違いものです。言葉を深読みしすぎて主人公はときたま暴走しますけど、ちゃんと実力はついていってますので、強さが勘違いされているわけではないですね。
 あとはマブラヴ世界ではけっこうな立場にあって、そのために二人分の立場を交互にこなしていくことになったりしますけどそれは置いといて。

 この作品の戦闘シーンは大好きでした。私は原作やっていないので、実は機体スペックを言われたってあんま実感はわかないのでこのシリーズの二次創作はたまにしか読まないのですが……ここでは、飛行機とかをすべて撃ち落としてしまう光線級に飛行ユニットで挑んだりなど、なんか男心をくすぐるような設定のバトルが多かったのですんなりと読んでいけました。ハイヴ攻略を目的とした特化型、機体をかえたからこれまでのスタイルは貫けないので創意工夫しながら戦う――こうこうこういう理由で大変なんだけど主人公はこうやって突破していく! っていうのを、わかりやすく説明してくれているんですよね。
 他はマブラヴなのに女性キャラだけじゃなく男性キャラとの掛け合いが面白くてそして衝撃的な展開になりますし、ストーリーも楽しむことができました。完結しているので皆さんぜひ読んでみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/306-a061ebfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。