言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



『上条(悪)「その希望(幻想)をぶっ殺す」 』のレビュー

 原作:とある魔術の禁書目録

 子供のときから疫病神と呼ばれていた上条さん。
 けれど、両親の愛に包まれて自分のアンラッキーと闘いつつ健全に育っていきます。
 しかしああなんというこどてしょう……その両親も『不幸』なことに息子をかばって死んでしまったのです。

 ということで、グレてしまった上条さんを主人公にした再構成ものです。
 かかってくるビリビリの顔面をぼこぼこに殴り倒しちゃいます。
 そんな風に変わり果てた上条さんはインデックスを拾ってすぐ元担任に押し付けるわけですが……

 正直いって、この短編は後味の悪い終わり方になっています。ただそこまで読んだのなら絶対くじけず続編を読んでみてください。この荒れている上条さんによる原作第三巻の物語なのですけど、後編といってよく、二つあわせてようやくハッピーエンドという展開になっていますから。ぜひ忘れることなく『上条(悪)「この右手で、殺してやるだけさ」 』も読んでみてくださいな♪

 続編:
 上条(悪)「この右手で、殺してやるだけさ」



▼なんとなくこのシリーズを思い出してしまいました。



関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/294-2f5084bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。