言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「真・やる夫†無双 ~白色演義~ 」のレビュー


 ジャンル:やる夫・三国志・内政・戦争・君主・神輿から本当の主へ

 原作:恋姫†無双

 反董卓連合との戦闘がすでに始まってから、董卓サイドに異世界トリップしてきたやる夫が拾われるというスタート位置がおかしな恋姫ものです。天の使いとして担がれることになるわけですけど、鐙などの現代知識チートによって実績を積み重ねていき、そして、やる夫というキャラクター独特の人柄の良さによって信頼を勝ち取っていき、ついには本当の主として認められるという展開になっていて、個人的には一刀を主人公としている二次創作よりはよっぽど気に入っています。人たぶらかしがこんなに似合うキャラってやる夫か豊臣秀吉くらいですよねー。
 ヒロインや敵国メンバーたちは、恋姫メンバーの立ち位置にいるのですけど半分くらいは元ネタのキャラに浸食されて、もはやオリキャラと思ったほうがいい感じですね。混ざりすぎていっそ新しい人格になっています。元ネタのほうの名前が真名になっていますので、私は三国志としてのと恋姫としてのとこの作品としてとのでちょっと頭が混乱してしまい、途中で誰が誰なのかよくわからなくなってしまいました。ただ、そうなっても更新されている分をすべて終えるまでぐいぐい読んでしまったほど魅力ある作品なので、皆さん、ぜひ読みにいってくださいな♪



▼恋姫の売れ筋商品を調べていてはじめて「スリーブ」という存在を知りました。そんなのもあるんですねー、お一つどうですか?



関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/286-65f51379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。