言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「迷宮の魔王さま 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:迷宮の魔王さま
 原作:オリジナル
 作者:井戸端 康成 様

 私はダンジョン系のネット小説は大好きなんですけど、他の人よりハイスピードで強くなっていく最強ものはまだ普通に受け入れられるのですが、神様に力を与えられたとかで最初からレベルMAXのチートキャラは流石に敬遠してしまいます。この系統の面白さは徐々に強くなっていくのが最大の魅力だと思っていますから。
 けど、この作品は例外的にすんなりと読み進められました。
 まぁ魔王様ですから。魔王だったら最強チートだって仕方ないと諦めがついちゃいます。人類最強がレベル130程度なのに初期から500ということになってますけど、魔王ですし。とりあえずそんな魔王とは釣り合っていないパーティメンバーたちですけど、一応、そんな仲間たちにもちゃんと見せ場は用意されているようなので、皆さんもよろしければ見にいってくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/252-077f2ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。