言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



『不思議の森のパン工房』雑記~お裾分けについて【裏】~

 お裾分けにはいくつか条件を満たさなければなりません。

 第一に、発酵度が80%以上になっていること――つまりは焼ける状態にあること。
 これはとくに問題になることはないですね。

 第二に、普通の小麦粉を使っていること――特別な・びっくり・中級・高級を使っているときはできません。
 時間短縮は許されていないので、いいパン種をお裾分けしようと思ったら数時間も余計に待たないとならなくなります。

 第三に、奇跡が起こっていないこと。
 この制約によって、砂糖×塩などがたまたまアニマルブレッドになったとしてもお裾分けすることができないってことになります。

 ……私はてっきりこの三つだけだと思っていたのですけど、
 実はまだありまして。

 第四に、パン種ごとに設定されているレベルをお裾分けされる相手が上回っていること。
 最初から高値で売ることのできるギフト種を手に入れることはできないのです。






【警告】
 この下には、攻略情報特有のゲームをつまらなくしまいかねない裏技的な理論が載っています。
 普通にプレイしていく限りは知る必要のないことです。
 こんなのはとにかくランキング入りしたいっていう人以外は読んじゃダメです。

 なので、できるだけ見ないようにして即バックしてくださいな。







 これは私に勧誘されてくれた相手にお礼しようとしたときに判明しました。

 太陽の果実 × 満月の果実 = はお菓子の家なんですが。
 これが一個5000麦で売れたりします。
 といっても最高の焼き方の240度かつお世話四回したって一個に固定されているので、万には届かないのですが。

 これなら贈答用にぴったりだろうということでさっそく相手の工房にお邪魔して、お裾分けしようとしたのですけど……
 レベル23以上じゃないとダメですって言われてしまいました。
 うろ覚えなんで22だったかもしれませんが……どっちみち無理です。
 相手は始めたばっかだというのに。おそらくトップランナーだって不可能じゃないでしょうか。

 ということで勧誘のお礼はレシピが復活したあとに持ち越しになってしまいました。




 しかし。
 逆に言うとそのくらいのレベルになるとお菓子の家すらお裾分けできるってことになります。
 これはとても大きな意味を持ちます。

 お菓子の家を作ろうとすると奇跡以外じゃ「太陽の果実 × 満月の果実」を狙うしかありません。
 といっても、私は「太陽×そこそこのレア果実」を試したわけじゃないので、もっといい組み合わせがあるかもしれませんが。
 太陽×砂糖はアニマルブレッドらしいのでそれ以外のレシピはないものとして考えていくことにします。

 地図の値段は、3万麦。これを二種類購入しなくきゃなりませんから6万麦になります。

 そして、一つの地図から太陽と満月の果実をとれる確率ですが。
 これは無料の森で塩がとれるくらいの割合なので、6~7割は堅いのですが。
 ここは確実にとれる数ってことで6割ということで計算していくことにするとします。
 地図は十回使えますから6個ずつはとれるってことですね。

 つまりは、6万麦出したら1個5000のお菓子の家を6個作れるということになりますよね。
 稼げる金額は3万麦――複数回レベルアップすることができる額ですよ。
 とはいえ元手を考えると大赤字です。
 まぐれで十回中十回ともそれぞれの果実を引き当てたとしたって5万麦になりますから、すぐにもう一回やろうとしたって足りません。

 ですが。
 お裾分けできるとなると話は変わってきます。
 互いにお菓子の家をお裾分けしていくとすると単純に2倍になりまして。
 6万~10万麦を稼げるようになっちゃうんですよね。

 そうなると永遠にお菓子の家のみを作りつづけていくことができちゃいます。
 6割の確率ってのは最低限これぐらいはってものなので運がよければ麦を稼ぐことすら容易ですし。
 地図の森は、太陽・満月以外のレア果実がとれますからそれらをどんどん集めるのもいいでしょうし。
 もう笑いが止まらない状態になっちゃいます。

 じゃんじゃん麦を稼ぐとどんどんレベルアップしますから、レシピ貰えて、プレゼント贈られて、工房は拡張できるようになって、森は解放されて、ランキングは急上昇してといいことずくめです。




 ざっと計算してみると。
 お菓子の家のパン生地を完熟させるのにかかる時間は20時間。
 しかし、焼くだけなら80%あればかまいません。
 ところがお裾分けすることによって40%引かれるので最終的には120%必要になります。
 20時間の120%は、24時間。

 ギフト種の場合はまだデータが揃ってないので計算式は出せまんが、まぁ同じ時間で計算すると80%の16時間。
 ところが、人間はそんなこのゲームの付きっきりでできるわけじゃありませんし、寝ている間は操作できないってことで、タイムロスに8時間をあてるとします。

 これらをふまえていくと、瓶一つにつき1日5000麦稼げるってことになりますね。
 まず普通の手段じゃ追いつくことができない効率の良さです。




 まぁ、協力者もしくはサブ携帯と二万から三万の課金あればその日のうちにレベル23くらいならなれそうなんで。
 興味ある人はやってみたらいいんじゃないでしょうか。

 私にはとてもくだらないことに思えますけど。




 しっかし、メンテ終わるの待っていたらこんな時間になってしまいました。
 朝の四時近くって。そしてそれでもまだ復帰していないって……こりゃ、完全に管理人寝てるでしょ。
 明日の出社時間になるまでメンテ終わりそうにないんでもう寝ちゃうことにします。


 ブログランキング登録中。できれば押してやってくださいな。


関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/190-f323f3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad