言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「竜の御子は平穏を望む 」のレビュー

 HP:蒼の翼
 場所:「オリジナル小説 」→「竜の御子は平穏を望む」
 原作:オリジナル
 作者:蒼衣 翼 様

 ジャンル:家族チート・ドラゴン・家族愛・世間知らず・異種族交流?・善人・人情味溢れる



あらすじ:
 知恵ある竜――ドラゴンたちに育てられた少年、ライカ。
 彼は幼いときに亡くなった母の遺言に従い、祖父が待つという人間の街に戻ることになる。
 無事、十数年と待ち続けていた祖父とは再開できたのだが……
 ドラゴンたちに育てられた彼にとって人間たちの街はわからないことだらけで。

 とってもいい子が、新しい環境に慣れ親しんでいくヒューマンストーリー!







序盤の登場人物:

・ライカ(ドラゴンに育てられた少年)
 人とは異なる環境に育ったことで、逆に礼儀正しいよく教育されてきたような子供になっている。
 どこかの貴族に育てられたと思われている。
 一部、ドラゴンの使っている魔法みたいな技術が使える。

・ロウス(ライカの祖父)
 13年間、息子夫婦を待ち続けていた人。
 大工としての技能があって設計などに携わっていた。
 孫がかわいくて仕方がない。




メモ:
 この作品なんですけど、第一話から祖父の家族愛に感動いたしました! 息子夫婦の待ち合わせ場所だったという山奥に13年住み続ける。一歩間違えるとたんなる狂人ということになっちゃいますけど、孫だけとはいえ、家族と再開できてよかったなぁと感情移入しちゃいましたよ。

 ライカは人懐っこいといいますか物怖じしない性格なので、いろんな住民と仲良くなっていきます。自分の知識を提供したりといい感じに進んでいくのですけど、貴族っぽい礼儀正しい言葉遣いに見目麗しい容姿や、暴力を振るう人間の気持ちがわからないからと本人に質問してしまうとこなど、危なっかしくてドキドキしてしまいます。騙されないかと心配になってしまう世間知らずですし。
 周囲の人間がフォローしてちゃんと教えている様子が微笑ましいです。

 ドラゴンや飛翔術といった魔法みたいなもの登場しますけど、住民たちの生活にはほとんど関与していません。なので、ファンタジーっぽい感じはあまりしないのですけど、中世っぽい世界観の中、住民たちはどう暮らしているのかは細かく書かれていて、「生活」の様子がすごくよく伝わってきます。ごくごく自然にどういう法律があって、この街にはどういう人たちが住んでいて、どういう問題が起きているのか――登場人物が脇役を含めるとけっこうな数登場していますので、すらすらと読んでいくだけでこの街の光景が頭の中に入っていきます。

 まだドラゴンに育てられたってことは一人にうっすらと気付かれているレベルなので、これからくるであろう正体バレの瞬間が楽しみでたまりません。だいだい1週間に1度の更新というペースを守られているので安心して待っていられるのですが、その瞬間がいつくるかないつくるかなとワクワクしますね。皆さんも、ぜひ読みにいって、一緒に正体バレを待ち望んてみてくださいな♪



▼狼に育てられた娘が運命に立ち向かっていくストーリー!




関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/132-5a8d94c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad