言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「レイナール一夜城」のレビュー


 HP:Arcadia
 場所:【ゼロ魔】レイナール一夜城【転生もの?】
 原作:ゼロの使い魔
 作者:cielx 様

 ジャンル:ゼロ魔・オリキャラ・転生・再構成・現実知識・原作改変・独自解釈・チート・苦難の連続・モンモランシ家没落回避



あらすじ:
 工場の火災警報を聴いた記憶を最後に赤ん坊に生まれ変わっていた主人公。
 彼は「ゼロの使い魔」の世界だと知ったとき、貴族の子供に産まれた幸運を噛みしめようとして……噛んでも何の味もしないことに気付く。そう、彼の両親はマイナス要素盛りだくさんの領土の貧乏領主だったのだ!
 現代知識無双のできない主人公はそれでも必死に頭を絞るが、運命の荒波に翻弄されてしまい、計画通りには全然進められない。だが、ボードにしがみつき波を乗りこなしていった彼はいつしか皆の注目のまとになってしまい――

 どんどん規模がでかくなっていくインフレ型経営シミュレーション人生を送る彼に幸あれっ!







序盤の登場人物:

・レイナール(トリステインのド・ヴュールヌ伯の嫡男)
 現代の死後、赤ん坊に転生してしまった男。
 魔法は土属性の適正がある。
 なんというか、のんびりとは暮らせない星の下に産まれたらしい。
 ちなみにありふれた名前のため原作のレイナールと同一人物かどうかは不明。




メモ:
 農村と漁村が一つずつとあとはだだっ広い平原のみという、なんか経営シミュレーションの初期条件を思わせる土地こそ、主人公が転生してきたヴュールヌ家の領地という笑えてくる情況からスタートになっています。
 平原を畑にしようにも、水源はほとんどないので水を畑に回すと飲料水が足りなくなってくるというどうしようもない制限があります。これではうまく現代知識によって産業をつくったって、人口が増えてくると飲み水が足りなくなってゲームオーバーという設定のきつさが気に入ってファンになってしまいました。

 ですから、主人公は漁村の魚の商品価値を上げるためにせっせと"固定化"をかける日々を送っていくのですが……それが魔法の鍛錬になるのですけど、そう簡単にレベルアップしないのが面白いところですね。これでチートできるかな? っていう新技能を習得したエピソードがあったら感想板のほうに使い道の案が書き込まれるのですが、次の話では「そう簡単にいかないよねー」と否定されてしまいます。そのシビアさにはどんどん中毒になってきてついハマっちゃいました!

 レイナールはどうにか水源を得ようとある計画を練るのですが――波乱に次ぐ波乱に計画通りにはならず、一話ごとにどんどん情況は変わっていきます。思いがけずとてつもないプラスを得たかと思うと実はそこにはマイナス符号がついていて、みたいにまったく楽をさせてもらいません。知恵を振り絞ってどうにかデメリットよりメリットのほうが大きいかな? 程度に持ち込むのがやっとのバランスがたまらない作品です。最近はすっかり有名人になってしまって『あの人』に目をつけられ、そのせいなのか、アカデミーを舞台にしたとてつもない陰謀に巻き込まれていて目が離せません。

 けっこう更新速度の早い作品ですが、この作品はまとめ読みじゃなく更新を待ちわびながら一話ずつ読んでいくのが一番面白いものなので、ぜひ、すくにでも読みにいくようしてくださいな♪



▼いろいろなグッズがつくられていますねー。あれ、ヘンなものが。




関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/114-fbd0affb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。