言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「迷宮の王をめざして 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:迷宮の王をめざして
 原作:オリジナル
 作者:健康な人 様

 ダンジョンにある冒険者の遺体を漁ることで暮らしていたおっさんがうっかりと死んでしまったことをきっかけに、特異な異能を目覚めさせ、脅威の悪霊として蘇るというお話です。その異能とは触れたものからごっそりと魔力などを奪うというもので、敵が剣で斬りかかってきたら一瞬で剣を塵としてしまい、悪霊としては本来弱点となる光属性の攻撃すらただのエネルギーとして吸収してしまうほど。ただ存在しているだけでどんどんパワーアップしていき、やがてはドラゴンすら乱獲できるようになっていきます。

 が、その脅威度とは裏腹に主人公は生前そんなに教養なかったこととアンデッド化したことで思考が単純になったせいか、行き当たりばったりで行動しちゃっているのが面白いですねー。作者さんはどうも人物設定を読むかぎりいろいろと設定しているみたいなのですけど、主人公はほとんどろくに把握していません。主人公視点の話だけだと情報量が足りなくてどうなっているのかわからないところがあり、別の人物視点の話がくることでようやくどうなっているのかわかるようになっているのがユニークです。この主人公の低能さが唯一の人類の希望ではないでしょうか。

 主人公は、封印されていた衰弱死寸前まで弱っていた水竜や鎧に宿る怨霊などを仲間に各地のダンジョンを巡り、そこの迷宮核を回収、そのうち自分のためのダンジョンを作ろうと思っています。しかし、怨霊の巣窟になっていた死者の都を支配して、アンデッドの配下を残して旅に出ていたらその配下が勝手に人類や鬼族に戦争ふっかけてしまったことで完全な敵対関係になってしまったのでこれから一気に物語が加速していきそうなのが楽しみです。皆さんもぜひ読みにいっみてくださいな♪

 なお、迷宮攻略は主人公たちがあまりに強いためさらっと流されてますので期待しませんように。






 

  



「真・恋姫†無双 -麋芳伝-」のぷちレビュー


 HP:ハーメルン
 場所:真・恋姫†無双 -麋芳伝-
 原作:オリジナル
 作者:蛍石 様

 工学部だった大学四年生がとくにチート能力を持たずに恋姫の世界に転生するという話なんですけどおススメですよー。
 けっこうオリキャラが登場しているのに、下手すると原作キャラよりバックグラウンドが考えられているので読み物として面白いです。本人の性格から家としての複雑な力関係などもよくふまえた物語の展開になっていますので、作者の文章力に感心しながらつい読みふけってしまいました。恋姫ってこういう安定して面白い作品が出てくるから好きなんですよねー。

 主人公は、どうやら劉備に仕えた能吏だったのに孫権に裏切った『糜芳』というポジションで徐洲に生まれて、いろいろとあって親戚の家に引き取られるのですけど……親がとにかく嫌われもので、主人公まで扱いわるくなりそうだったので大人の意識と現代での教養を示すことでどうにかその家での家族の一員として認められるようになります。
 そして、ちょっとずつ現代知識で農業などを発展していくのですけど──内政チートではなく、地に足ついた内政なので安定感があります。
 きっちりと計画をたてて保護者とも相談をし、良い影響も悪い影響も想定しながらゆっくりと現代知識を現地にあわせたかたちで導入していってるのがいいですね。

 あとはまぁ主人公はそんなに色気づいているわけでもないのに人柄がいいので次々とフラグをたてて、将来ハーレムなりそうなのは恋姫だからってことで。

 最近では、徐洲にて一気に出世してきた主人公が軍をひきいるところまでいっているのでこれからさらに物語が加速しそうで楽しみです。
 皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪





 

  



『ほむら「…5億年ボタン…?」 』のレビュー

 タイトル:ほむら「…5億年ボタン…?」
 原作:魔法少女まどか☆マギカ

※こちらを読む前には、ネットで「5億年ボタン」を検索して原作して目を通しておくことをお勧めします。
 漫画の名称は正式には別にあるのですけどとりあえず「5億年ボタン」と検索すればすぐ見つかると思いますので。


 原作後の世界で魔獣退治にあけくれている魔法少女。そこにまどかはいない。
 彼女たちがお茶会をやっているところにQBがやってきて、「5億年ボタン」というバイトを紹介します。
 それはボタンを押すだけで100万円という破格の報酬が貰えるのですけどきっちりとその危険性は説明されていて、ボタンを押すとなにもない亜空間に閉じ込められ、そこで眠ることも飢えることも死ぬこともできずに5億年過ごさせたあとに、記憶を消して、健康状態とかもきっちりと元通りにして帰らされるというもの──まわりからにも本人にもボタンを押しただけで100万円もらえるという認識となるバイトに杏子やさやかは乗り気になります。
 しかし、時の魔法の使い手であるほむらはその危険性というか残酷性に気づき、止めようとするのですが……もみ合っているうちに自分が押してしまいます。


 そして亜空間におくられたはずのほむらは──まどかと再会します。


 ネタバレになるのでこれ以上は言えないのですが・・劇場版にも納得のまどかとほむらですね。
 まぁ、そんなには長くはないのでとりあえず一度読みにいってみてくださいなー♪






 

  









FC2Ad