言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。」のレビュー


 ジャンル:本当にあったこと・ファン・散財・お金をもらってください・918

 原作:現実(アイドルマスターのネタ)

 いや、私はアイドルマスターはネット小説にほとんどないので共感するところはまったくないのですけど……
 なぜでしょうか、こんなものに金出すのかと小馬鹿にしていた相手に同情してしまうのは。

 著者の友達がゲームにはまりまくってファングッズなどに○○○万円注ぎ込んだっていう実話をまとめただけなのですけど、実際に発言したとされる言葉にいちいち信念をこめられているせいで話に引き込まれてしまいます。ああ、この人はほんとに好きだったんだなと問答無用に伝わってくるのですよね。
 それなのにあんな結末になろうとは。
 友人役のルルージュがかなりのハマり役ですので、皆さん、騙されたとおもってぜひ一度読んでみてくださいな♪

 前編読み終えた後、後編が4まであることに気付いたときにはどこまでいくのか心配になりました。



▼こういうのいちいち買っていたらそりゃ○○○万円になりますよね……





スポンサーサイト


 

  



「ヴィリエ・サーガ【転生・中二病】」のぷちレビュー


 HP:Arcadia
 場所:ヴィリエ・サーガ【転生・中二病】
 原作:ゼロの使い魔
 作者:様

 かませ犬のヴィリエ・ド・ロレーヌにある日唐突に転生してしまったっていうプロローグなのですけど……ヴィリエの要素は0ですね。風メイジだっていうところすら後々にどうでもよくなってきますし、家族とかは完全オリキャラですから、憑依だのは忘れてただの原作知識を持ったオリキャラの物語だと思ってくれていいです。

 主人公は12歳になったたときに父親に命じられて一年間旅をすることになります。で、ちょうどいいので大陸隆起などの原作の気になるところを調べて回るのですけど、アルビオンで風の精霊と出会ったのをきっかけに精霊ルートに。水・火・地の精霊に会いにいったり、トラブルと出くわしては北花壇騎士と戦いつつレベルアップしていきます。
 ここまではまぁ普通の物語なんですけど――
 旅を終えてからは一気にチートっぽくなってきます。魔法と現代の発送を組み合わせたものを開発していき、新しい近代都市を開発。王家でも簡単に口出しできない存在にまで成長して、トリステインに電車を走らせます。さらにはその権力を握ったまま学園に入学、権力とスクエア以上の実力で好き勝手して、原作キャラにもちょっかいかけて、どんどん干渉していきます。このあたりからは裏方にまわって暗躍していたり。
 なんというか独自設定のほとんどがまさに中二病っていうもので、主人公はとことんチートですが、そういうのをわかってやっているかなりの長編ですので耐性あるかたはぜひ読みにいってみてくださいな♪ 読み応えはあると思いますよー。





 

  



×「超越一般 ミニステル 」のぷちレビュー

※残念ながら作者によって削除されています。移転するかもしれないとのことなので、「http://mypage.syosetu.com/135627/」の活動報告をご確認ください。



 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:超越一般 ミニステル
 原作:魔法先生ネギま!
 作者:Croissant 様

 エヴァに一目ぼれした男子生徒がなんだかんだで従者になって実力つけて、自分をオリ主と勘違いした転生者をぶちのめし、複数人とのハーレムを築き上げていちゃいちゃしている――というテンプレートな作品かと思ったら、なんか、思いのほかにいろいろとひねられている作品でした。ネタバレになるから言いませんけど主要キャラがかなり改変されています。といっても魔改造というわけじゃなく、過去にどうも転生者関係がやらかしてしまっているらしくその影響を受けてしまっているようで、学園長たちは転生者たちを<書を守る者>として警戒していたりします。
 そういうのも面白いのですけど、なにより面白そうなのは主人公の設定ですね。
 最初は一般人キャラかと思ったら……とんでもない実力になっていていろいろと秘密の断片だけが明かされて、回を重ねるごとに謎な人物になっています。刹那クラスでは相手にならないチートキャラになっていますのでそういうのが苦手な人は避けといたほうがいいかもしれません。でもまぁ、テンプレから斜め上にズレこんでいる作品ですので気になった人はぜひ読みにいってみてくださいな♪





 

  



テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学







FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。