言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「奇異太郎君の霊的な日常」のレビュー


 HP:モルモル亭
 作者:影山理一 様

 ジャンル:怪談パロディ・オカルト・現代コメディ・

 原作:オリジナル(怪談を元ネタにしています)

 これは霊感の強いとある青年の物語……ではなく、霊感のとぉっても強い奇異太郎君の日常生活だったりします。
 とにかく最強で、いろいろな怪談・都市伝説に遭遇するものの逆に圧倒するさまがコメディタッチで描かれていて笑わせてくれます。
 あと隙間女やメリーさんをベースをにしたヒロインたちもかなーり可愛らしいですのでぜひ読みにいってくださいな♪
 携帯で見ることを前提に作られているので、外出先のちょっとした暇つぶしにどうぞー。

 また、スピンオフ作品の「奇異太郎少年の妖怪絵日記」もおススメですよ。
 奇異太郎の子供時代で、妖怪だらけの田舎に住んでいるところを描かれています。
 ただこっちのヒロインも大変可愛らしいので、「霊的な日常」のほうでは登場しないことにちょっと不安を覚えてしまいます。
 どうなってしまうのか、更新追いかけるのがちょっと怖いです。



▼昔の作品ですけどなんかオカルトものときくと思いだしてしまいました。



スポンサーサイト


 

  



テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

「中国嫁日記」のレビュー

 HP:中国嫁日記

 作者:井上純弌 様

 ジャンル:4コマコミック・現代のろけ・国際結婚・中国人の嫁・東北人・歳の差夫婦・王先生

 原作:実話を題材にしたファクション

 一日に三万人は訪れているらしい「なにそれ怖い」なサイトなんですけど……まぁ、いろんな年齢層に好かれている4コマコミックなんですよねー。一つの4コマに100以上のコメントがついていたりして、もう羨ましく思うことすらできないくらい、皆に愛されている作品を公開されているところなのでまだのかたはぜひ読みにいってくださいな♪

 これはTRPG(てーぶるとーくあーるぴーじー)関係の職についている40歳のおっさんが、20代の中国美人嫁との結婚生活を漫画化したもののという――独身男性としては呪っていい――作品なんなんですけど、見ているとほほえましい気分にさせられるんですよねー。中国から日本にやってきてカルチャーショックを受けている様子とか、食文化の違いとか、まだ日本語が完ぺきじゃないゆえの言い間違いとか。そういった様子がコミカルなキャラクターで描かれているのがほんと見ていてほんわかさせられます。
 最近テレビとか見ていると、結婚したってあんま楽しくなさそーだなと思ってしまうのですが、この作品は逆にこういう異文化との触れあいがある結婚っていいなと思ってしまいます。別に中国人に限定した国際結婚がしたいというわけではなく、自分とは異なる育ち方をしてきた人と一緒になるってのは素敵なことなんだな、と。こういう風に思わせてくる幸せオーラのあふれた作品をweb漫画として無料で読めるってとっても素晴らしいことじゃないですかね?

 あと、どうやら著者のツイッターを見ておくと漫画のネタの後日談が明かされていたりして、もっとぐっと楽しめるみたいですよー♪ 










 

  



「暗殺猫」のレビュー


 HP:■ぱずる座■
 作者:逸架ぱずる 様

 ジャンル:現代コメディ・ギャグ・猫・殺し屋・萌え死に・警察の犬・ぬこ鍋

 原作:オリジナル

 雑誌にて4コマコミックを連載されている方の作品なのですけど、その雑誌は18禁なので詳しくは書きません。興味ある人には各自調べてもらうとして――「暗殺猫」はTINAMIにて毎週土曜更新されている全年齢向けの4コマコミックです。
 喋ることのできる猫が殺し屋をやっている漫画でして、普段は銃器などを使っているのですが、ときたま萌え死にを狙ったりなどという展開があって面白いですよ。猫好きにはたまりません。ぬこ鍋とかに癒される人は必見です。道具とか普通に使えている知能があるのに猫の習性はそのまま残っているギャップがいいですね。
 ぜひ毎週読みにいってくださいな♪



▼殺し屋のコメディコミックといったらこちらも忘れられません。





▼「暗殺猫」の作者様はこういったものを出版されているようです。ぜひ買ってみてくださいな♪








 

  









FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。